レントゲンをみる歯科医

■歯科技工所とはどのような施設か
歯科技工所とは、歯科技工士が歯科医院から以来を受けて、入れ歯などの義歯を作る作業所の事です。
歯科技工士は、この歯科技工所で患者の義歯を一つ一つ丁寧に作っていきます。
歯科技工士とは、義歯を作る専門の職人のことで、専門の学校を卒業した技師です。
入れ歯や差し歯などの義歯は一つ一つオーダーメイドで作成されます。
そのため、同じ形のものは存在せず、作成する場合も大量生産することができないのです。

■歯科技工所で作られる義歯の種類
歯科技工所では、入れ歯、差し歯、ブリッジ、部分入れ歯、インプラントなど多くの義歯が作成されています。
入れ歯は、高齢者が使用する人口の歯です。
差し歯とは、部分的に抜けた歯を補うための人口の歯です。
ブリッジとは、差し歯と似たようなものですが、抜けた歯の左右にある歯を支えとして作られる人口の歯です。
部分入れ歯とは、その名の通り部分的な入れ歯です。
インプラントとは、ネジのようなインプイラントの部品を歯茎に差し込み、そのネジを支柱として差し歯を作成する方法です。

■入れ歯とは何か
入れ歯とは、高齢者が歯を失った際に付ける人口の歯の事です。
これを付けることにより、食事や会話を楽しむことができるのです。
また、入れ歯は高齢者の認知予防にも大きな効果があると言われている優れたものなのです。
入れ歯は、素材によって値段が大きく変わってきます。
これは、素材によって保険が適用されないものがあるためで、を作る際にはきちんと歯科医師に確認して作成して貰う必要があります。
入れ歯は歯科技工所で作られますが、一つ一つオーダーメイドで作成されるので、作成するのに時間がかかります。

■入れ歯を使用するメリット
入れ歯を使用することで様々なメリットが存在します。
例えば、高齢者の認知症を予防する、健康的な体を作る事ができるといったメリットです。
様々なメリットを得ることができるので、歯が抜け落ちてしまい、食事が難しくなってきたと感じた時は、歯科技工所で作成してもらいましょう。

アーカイブ

カテゴリー

カレンダー

2014年12月
« 11月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031